Copy
モノガタ x L'Express
ブラウザで読む
こんにちは。9月28日(火)です。
今週のメールマガジン モノガタ レ クスプレス をお届けしています。
 
#199 < 番外編GT03 > グローバル・トレンド2040
// ステージ構成

ステージ構成

『 グローバル・トレンド2040 』、4回目。今回は全体要約の "ステージ構成" について。
※メルマガ最下部 "コーヒーブレイク"ではこれまでの発行履歴リンクをつけています

今回の「ステージ構成」該当ウェブページは下記の箇所
https://www.dni.gov/index.php/gt2040-home/summary

早く本題に入ってほしい、もしくは、早く要約へと進めばよいのに...と私は思っちゃいます。

しかし、そこは込み入ったレポート。全体がどのように関係しているかをしっかり構造立てます。


〇今回のグローバルトレンドでは、未来の分析をいくつかのステージに分けて構成した

〇第1に構造的な潮流。これを「人口動態」「環境」「経済」「技術」にて構成。未来の輪郭を形づくるものである

〇第2に、上記構造的な潮流やその他の要因が、いかように社会、国家、国際関係に動きをもたらすかを分析した。それぞれに考えられる人類の反応、についても述べている

〇第3に、2040年に考えられるシナリオを5つに押し広げた

以上のように記しています。

ステージが第1から第3までと関連しているイメージを持ち続けること。これが本レポートを読むにあたっては大切になりそうです。

 

3つのステージ概要
 

1.構造的な潮流
人口動態:世界的な人口増加は鈍くなる。そして中間世代が増えることは、いくつかの途上国では助けになるだろう。しかし、急速な人口の加齢化は成長が鈍化した国では経済を圧迫してく。教育、健康、貧困根絶のテーマは十数年と進歩を積み上げていくのは難しいかもしれない。また、移民の増加というプレッシャーも見逃せない。

環境:気候変動は悪化していく。人類、国家保全にとって難しい取捨選択を強いるだろう。その重荷は偏りをもたらす。偏り由来の混乱も起きる。

経済:国家の債務上昇、入り組んでいながら断片的な貿易環境、そしてサービス分野のグローバル化は国際経済におけるトレンドとなる。

技術:技術は進歩し、技術の核心をにぎるための国際競争は増していく。


2.出現しつつある動き
社会面:これらの状況下、多くのひとびとは悲観的になり、互いの信頼関係を築きづらくなるだろう。断片化する社会では先鋭的な個性も生じる。コミュニティと国家には断層が表れ、市民は弱くなり、不安定になるだろう。一方で、多くのひとは"情報(※補注:質は別に)"を得えやすくなり、同時に自身の"要求(※補注:恐らく良い意味ではない)"を主張する方法をますます得ていく。

国内:国民が要求するものと、国家が提供できるモノのギャップが広がる。そして緊張感が張りつめ、政治的な不安定が増し、民主主義も脅かされるかもしれない。しかし、このミスマッチが新たな治め方を模索していくことにもなるだろう。

国際:ひとつの国家が力を集中させることはなさそうだ。アメリカ合衆国とチャイナは影響力を持つであろう。


3.5つのシナリオ
A.民主主義の再生:アメリカ、そして歩みを合わせる民主主義国家によって、民主主義の再生が図られるシナリオ

B.世界的に漂流する:国際的なシステムの方向性が定まらず、国際ルールや国際機関が無視されるようになるシナリオ

C.競争的な共生:アメリカ合衆国とチャイナが経済を促進し、堅固な国際商流を築くシナリオ。しかし、それらは政治的な影響、統治のモデル、技術の覇権などのバランスに成り立つものである。

D.バラバラになる:いくつかのブロックに断片化した世界のシナリオ。自地域内を満たすことに目が向き、国際的な貿易は壊れていく。この流れにのる下地のない発展途上国は苦労をするであろう。

E.悲運と流動化:EUとチャイナによる国際連立(それぞれNGOや国際機関との協働が入る)。※補注:このタイトルと本文のつながりが原文からの読み取りが難しいです。追って読み込みながら確かめたいと思います。

 

目次の大切さ

来週の全体要約含め、同じキーワードが繰り返し出てきます。

漆塗りをするかのように繰り返すことって、実は難しいことに思えます。狙いが明確でなければ出来ない行為だからです。

それだけよく練られたレポート、ということでしょうし、目次の大切さが改めて光ってきます。


目次は物語でいうところのプロットと言えるでしょうか。


目次がよく練られた本って、手にしていて心強いですよね。私だけかな!?笑

 

コーヒーブレイク

目次とレポートのダウンロードリンクをこちらに載せておきます。目次は迷子にならないための道しるべです。

GT2040 は実務でも使われる資料なので、目次立てもしっかりしていますし、各章の頭に要約が載っています。しかもホームページではご丁寧に下記の並びでそれぞれの記事が用意されています。

ホームページ
https://www.dni.gov/index.php/gt2040-home

└ はじめに
└ 全体要約
   ・5つのキーテーマ
   ・前段
   ・全体要約

└ Covid-19についての言及
└ 構造的な潮流
  └ 人口動態&教育
  └ 環境
  └ 経済
  └ 技術

└ 出現しつつある動き
  └ 社会面:幻滅、情報社会、分断
  └ 国 内:緊張、乱気流、移行
  └ 国 際:競争激化、不確実、衝突しやすい

└ ビデオ
└ 5つのシナリオ
  └ 1.民主主義の再生
  └ 2.世界的に漂流する
  └ 3.競争的な共生
  └ 4.バラバラになる
  └ 5.悲運の連鎖

└ 地域ごとのシナリオ
  └ ラテンアメリカ
  └ 欧州
  └ ロシア&ユーラシア
  └ 中東&北アフリカ
  └ サハラ以南のアフリカ
  └ 南アジア
  └ 北の東アジア
  └ 南の東アジア
  └ オセアニア


ホームージの大枠は以上のようになっています。

なお、GT2040自体のPDFは以下よりダウンロード可能です。

https://www.dni.gov/index.php/gt2040-home/gt2040-media-and-downloads

Current edition
Global Trends 2040: A More Contested World

をクリックです。156ページ。


◇本メルマガのバックナンバーも併せて。
00 GT2040を読み始めたきっかけ
01 はじめに
02 導入~キーテーマ 5つ


:::編集後記:::
9月は雨も多いので、金木犀の香りがしたと思ったら、どこかの雨がこの爽やかさをさらっていってしまいます。結局、金木犀の香りを味わったのは一回だけでした。
+ 物語のチカラ を信じて
Story innovation - ストーリー・イノベーション - は
「物語」を用い、貴社(および社内)とお客さまとの関係を維持する仕組み作りをサポート。
本サイトは、コミュニケーション・デザインを企画する
MARC LOGUE(マーク・ローグ)が運営をしています。

MARC LOGUE 代表  原田 健也
メールマガジンバックナンバーはこちら

Copyright © 2021 Story Innovation, All rights reserved.