Copy
モノガタ x L'Express
ブラウザで読む
こんにちは。9月21日(火)です。
今週のメールマガジン モノガタ レ クスプレス をお届けしています。
 
#198 < 番外編GT02 > グローバル・トレンド2040
// 導入~キーテーマ 5つ

導入(introduction)

『 グローバル・トレンド2040 』、目次、はじめにと続き3回目。今回は「導入」です。
※メルマガ最下部 "コーヒーブレイク"ではこれまでの発行履歴リンクをつけています

今回の「導入」該当ウェブページは下記の箇所
https://www.dni.gov/index.php/gt2040-home/keythemes

ここでは、5つのキーテーマについて触れられます。

英語ははじめに結論説(勝手に命名、笑) 】からすると、この5つに触れるだけでも満足としてしまうのもOKだと私は思います。

この"導入"は、話を広げるための舞台(背景)の役割を果たしてます。2040年の時代背景ですね。

さて、導入にの書き出しについてまいりましょう。

〇ここ数年間、世界はもろさを、そして密度の高い相互依存のリスクを予感させていた。が、新型コロナウィルスはその予感をより濃くした

〇これからの数年、数十年は、より緊張度が高く、幾層にも重なっていく "世界的な挑戦" と向き合うことになるだろう。たとえば、病気全般から気候変動だ。気候変動は、新たな技術革新や経済危機とつながり混乱を引き起こすかもしれない。

〇(副題の)A MORE CONTESTED WORLD - より競い合う世界では、"コミュニティ"がますます断片化していく可能性がある。たとえば、安全・安心をもとめるグループがあるならば、その中でも、すでに生活基盤を築いた者たち(既得権益者)が集まるグループ、はたまた、新たに傑出したアイデアを持つグループなど、より似たもの同士が集まっていくようになる。

 

5つのキーテーマ

上記を踏まえ、5つのキーテーマが示され、これらはシナリオを押し広げるものであるとしてます。固定的、絶対的なモノというよりは、頭のどこかにいつも置いておき、現状と照らし合わせて見ていくテーマをイメージした方がよいかもしれません。

1.global challenges - 世界的な挑戦
2.fragmentation - 断片化
3.disequilibrium - 不均衡
4.contestation - 競争化
5.adaptation - 適応

以下、気になった箇所のみを抜粋記載にて

1.global challenges - 世界的な挑戦
気候変動、疾病、金融危機、そして技術がもたらす混乱は世界各国や地域で目立つようになっている。2000年には1億人だった移民が、2020年には2.7億人が移動した国で生活するようになっている。これら変化は、交錯し、重なり、場合によっては予想だにしないものとなるかもしれない。

段落末には "shared global challenge" という言葉が見つかります。shared = 共有された世界的な挑戦であることが、何気ない言葉にみえて、結構なキーワードに感じます(すでに share されている状態、という感覚をもてるかどうか)


2.fragmentation - 断片化
つながればつながるほど、逆説的に見えるが断片化も生んでいる。2018年にIoT(モノがネットワークでつながる)で100億のネットワークが生まれたとされる。2025年には640億、2040年には数兆ものネットワークが生まれるだろう。これらネットワークは社会のあらゆるレベルでの緊張を生み、そして各々が価値観を振り返ることにもなりえ、それによる社会分断も形成されるかもしれない。

加えて、似たもの同士がますます集まるようになり、そこでの見方、信念、真実が生まれることもあるだろう。一方で、グローバル化は変わらず、経済と生産ネットワークの変動や多様性を整えることになる。


3.disequilibrium - 不均衡
世界的な挑戦や断片化は、現存のシステムや構造の許容量を超えつつある。これが不均衡へとつながる。あらゆるレベルで。


4.contestation - 競争化
アンバランスは、コミュニティレベル、国家レベル、国際レベルでの競争化を促す。この競争化は、情報やそれを有するもの(メディア)の舞台から、国際取引や技術革新へと舞台を広げていくことになる。※補注:他の文章を読んでいると、"政府でない組織" が担う役割について言及されています。企業、非営利団体、地域コミュニティなどプレイヤーは多様になっていくことを含んでいる競争化に読めます


5.adaptation - 適応
「適応」することは、どのレベルのひと、組織にも必須であり、かつ、歩みを進めるための重要な要素になる。

これからの効果的な国家運営には、(1)適応に向け集団的なアクションがとれるよう社会的なコンセンサスと信頼をつくりあげられること、(2)そして専門家の知識が束ねられること、(3)国家を補完してくれる非政府組織との関係を築くことが求められる。

以上のように5つのキーテーマをまとめています。

 

舞台のようなもの

5つのキーテーマは、これから語られるシナリオに向けた舞台のようなものだと思います。

物語のあらすじなど、予備知識とも言えるかもしれません。頭の片隅に置いておき、ことあるごとに参照していこうと思います。


話はわかりますが、先日、お気に入りのポッドキャストを聴きまして、ここでのテーマが 「次が人生最後のクルマなら、あなたは何を買いますか?」でした。

どうやら、ガソリン車のスーパーカーはここ数年で生産されなくなるという国際的な流れのようです。ガソリンも問題ながら、スーパーカーが走るときの騒音も問題になっているとのこと。

※あくまでガソリン車のスーパーカーが生産終了を迎えるとのことで、電気自動車のスーパーカーは生まれるかもしれないそう。スーパーカーが夢をもたらす、という構図は不変のようです


本題に戻ります。

1.global challenges - 世界的な挑戦 に現れたキーワード「 shared global challenge 」。言うは易しで、なにが共有された状態なのかを知ることは難しいです。

本レポートを読みながら、なにが共有されているものにあたるのかも気にしていきます

このように感覚を合わせたり、ズレを補正したりできるのもレポートのよいところに思います。

 

コーヒーブレイク

目次とレポートのダウンロードリンクをこちらに載せておきます。目次は迷子にならないための道しるべです。

GT2040 は実務でも使われる資料なので、目次立てもしっかりしていますし、各章の頭に要約が載っています。しかもホームページではご丁寧に下記の並びでそれぞれの記事が用意されています。

ホームページ
https://www.dni.gov/index.php/gt2040-home

└ はじめに
└ 全体要約
   ・5つのキーテーマ

└ Covid-19についての言及
└ 構造的な潮流
  └ 人口動態&教育
  └ 環境
  └ 経済
  └ 技術

└ 出現しつつある動き
  └ 社会面:幻滅、情報社会、分断
  └ 国 内:緊張、乱気流、移行
  └ 国 際:競争激化、不確実、衝突しやすい

└ ビデオ
└ 5つのシナリオ
  └ 1.民主主義の再生
  └ 2.世界的に漂流する
  └ 3.競争的な共生
  └ 4.バラバラになる
  └ 5.悲運の連鎖

└ 地域ごとのシナリオ
  └ ラテンアメリカ
  └ 欧州
  └ ロシア&ユーラシア
  └ 中東&北アフリカ
  └ サハラ以南のアフリカ
  └ 南アジア
  └ 北の東アジア
  └ 南の東アジア
  └ オセアニア


ホームージの大枠は以上のようになっています。

なお、GT2040自体のPDFは以下よりダウンロード可能です。

https://www.dni.gov/index.php/gt2040-home/gt2040-media-and-downloads

Current edition
Global Trends 2040: A More Contested World

をクリックです。156ページ。


本メルマガのバックナンバーも併せて。

00 GT2040を読み始めたきっかけ
https://mailchi.mp/4d0a125a9007/196-gt00

01 はじめに
https://mailchi.mp/fac71fc545fc/197-gt01



:::編集後記:::
9月らしい気候ですね。この季節らしいといえば、金木犀。小さい頃は苦手でしたが、気が付いたら好きな香りになっていました。
+ 物語のチカラ を信じて
Story innovation - ストーリー・イノベーション - は
「物語」を用い、貴社(および社内)とお客さまとの関係を維持する仕組み作りをサポート。
本サイトは、コミュニケーション・デザインを企画する
MARC LOGUE(マーク・ローグ)が運営をしています。

MARC LOGUE 代表  原田 健也
メールマガジンバックナンバーはこちら

Copyright © 2021 Story Innovation, All rights reserved.