Copy
松元久子ニュースレターNo.2
View this email in your browser

Fuma Contemporary Tokyo | Bunkyo Artにて

個展を開催致します。

いきているふくー妄執

三人姉妹の末っ子で中高を女子校で過ごし、10代の頃から女性の囲まれて育ってきた私は、彼女達は何を考え、何を欲しているのか、ということに興味を持っていました。
いつも流行に目を配り、遅れを取らないようにアンテナを張り巡らしている女性達。そしていつしか同じような欲望に足を浸している自分にも気づきました。

このたびの展覧会では欲望の象徴として幽霊をモチーフに制作した作品を展示いたします。何気なく手に取った幽霊画集からインスピレーションを受け、女性の美に対する欲望や嫉妬、見栄のイメージを凝縮させた躍動するふくをイメージしました。そのふくの形は現代のファッションのみとどまらず、ルネサンスを思わせる彫刻もイメージソースにすることで女性の欲望が不変のテーマであることを表現しています。

いつの時代も女性は常にこれらの感情に翻弄され続けるのでしょうか。渇望する女心を追求します。


会期:2014年11月21日(金)~12月4日(木)(日・月・祝日休廊)11:00-18:30
Opening Reception :  11月22(土) 17:30-19:00

 
上記の作品以外にも新しい作品を展示致します。4月よりアーティストインレジデンスで滞在しておりました信楽にて体験した野焼きによる作品やレリーフ作品等を展示予定です。

今までのとは異なった新しい一面をお見せできればと思います。
炭化焼成で真っ黒になったハイヒール。つややかな表情が本物の革靴のようです。
火を入れる前の状態です。野焼きする前に作品は素焼きしておきます。
 
木材・籾殻を使って焼き上げます。お天気にも恵まれてこの日はピットファイア(野焼き)日和でした。
Facebook
Facebook
Website
Website
Copyright © 2014 Le Hisako, All rights reserved.


unsubscribe from this list    update subscription preferences 

Email Marketing Powered by Mailchimp